お洒落するために|ヴェラブラッドリーのバッグでオシャレしよう|ファッションガイド

ヴェラブラッドリーのバッグでオシャレしよう|ファッションガイド

お洒落するために

男性

痛みを軽減する

ファッションを楽しむ方の中には、軟骨のピアスを身に付ける方がいらっしゃいます。しかし、軟骨のピアスといったら痛いイメージが強いと思います。ただ、軟骨のピアスには複数の位置と名称が存在します。ヘリックスという1番外側の部分が1番ポピュラーな部分です。他にもトラガスや幻のピアスと呼ばれているスナッグという部分などもあります。ピアスを開ける際、やっぱり痛みは伴いますがその痛みを和らげる方法があります。それは、氷で冷やしてから開けるということです。感覚を麻痺させるので痛みを感じにくいというメリットがあります。開けてから痛みが続いたら、薬用石鹸や洗顔料などをモコモコの泡にして泡を2分ほど開けたところの上に置いてから洗い流すと痛みが和らぐと言われています。しつこい痛みに効果あると言われているのはホットソークです。毎日やらず週1ペースでやるといいと言われています。

気をつけた方が良いこと

軟骨にピアスを開ける際は、ピアッサーではなくニードルと呼ばれるアイテムを使います。ピアッサーは、肉を押しつぶして開ける形ですが軟骨は少し分厚いのでピアッサーでは開けにくいです。軟骨は、角度によってオシャレかオシャレじゃないか決まります。そして、角度によって痛みも変わるので友人の方に手伝ってもらったり病院へ行って開けるのが1番良いでしょう。そして、軟骨にピアスを開けるときは開ける場所と開ける人の手をしっかり消毒することが大事です。ニードルなどには元から殺菌されているので消毒は大丈夫です。消毒をしないと軟骨の内部に細菌が入って晴れてしまう可能性があります。腫れてしまったらすぐに病院へ行ってください。