体につけるピアス|ヴェラブラッドリーのバッグでオシャレしよう|ファッションガイド

ヴェラブラッドリーのバッグでオシャレしよう|ファッションガイド

体につけるピアス

装飾品

穴をあけた後は消毒する

ボディピアスは、耳以外の場所につけるピアスのことです。つける部位は、口や舌、へそなどが人気があります。ボディピアスは、自分でピアッサーやニードルを使って穴をあける方法と、病院であけてもらう方法があります。自分で穴をあける場合に注意することは、穴をあける場所を消毒するなどして清潔にし、ばい菌が入らないように、気を付ける必要があります。穴をあけた後は、穴がふさがらないよう、ファーストピアスを1か月はつけるよう、注意しなければいけません。ファーストピアスをつけている間は、毎日消毒を行う必要があります。ピアスホールが安定したら、ファーストピアスをはずして、自分の好きなデザインのピアスを、つけることができます。

石がついたデザインが人気

ボディピアスが人気の理由は、デザインの種類が豊富で、自分の好みに合わせて、自由にお洒落が楽しめるからです。欧米ではボディピアスが流行していて、セレブやファッションリーダーもつけているため、日本でも特に流行に敏感な若い女性に人気があります。ボディピアスは、軸が太くて長いのが特徴で、ネジ式でとれにくくなっている場合が多く、なくす心配がないのも人気の理由です。ボディピアスの素材もいろいろあり、金属アレルギーを起こしにくい、サージカルステンレスやチタンなどの素材が人気があります。へそにつけるボディピアスは、石がついたデザインが人気があり、キャッチ部分にも石がついていたり、装飾が施されているものもあります。